COMPANY

会社概要

 あられHOUSEのこと

「地域と店舗そして何より皆さまに元気と笑顔をお届けしたい」
 
pugken_arare
 

 心の動きに影響されるお客様心理を知ることと、お客様が商品やサービスを利用して得られるベネフィット(有形・無形の満足感や未来像など)をいかに伝えていくかが販売促進につながると思います。
 そして地域、店舗、何より皆さまが元気と笑顔になって頂きたいと思っています。
 事業所の名前「あられHOUSE」は、総合経済団体において事業者様と関わる仕事をしている中で自社ホームページがまだ少なかった頃、何かの形で地域の事業者様と訪れる方々やお客様をつなぎたいとの想いから1998年地域情報発信ホームページとして産声をあげました。
 当時我が家で飼っていたパグ犬[あられ]が町を散策して見つけたお店を紹介するという設定で、色々なお店を紹介し訪れた方から嬉しい言葉も頂きました。
 時代と共に多くの事業者様も自社ホームページを持ち発信していくようになり1つの役目が終わったかなと10年続けた地域情報発信ホームページ「あられHOUSE」は2008年に閉鎖いたしました。
 事業者様やお客様とかかわる仕事を長年勤めてきましたが、地域と店舗を元気にしたいという想いはずっと変わりませんでした。
 私の原点ともいえます「あられHOUSE」が新たなスタートをいたしました。
 皆さまと共に前進していける地域・店舗元気UPサポート企業になるよう努力してまいります。 
 どうぞよろしくお願いいたします。
 

2019年7月
地域・店舗元気UPサポート あられHOUSE代表 古谷 弘子 

【資格】

・2級販売士(日本商工会議所・全国商工会連合会)
・POP広告クリエーター((一社)公開経営指導協会)
・キットパスアートインストラクター(日本理化学工業株式会社)

 プロフィール

法政大学経済学部商業学科卒業

総合経済団体、地方公共団体勤務

経営改善普及事業、ふるさと納税推進事業に携わる

1998年

地域情報発信ホームページ「あられHOUSE」開設

1999年

第5回コンピュータプログラムコンテスト(栃木県情報サービス産業協会主催)にて、「あられHOUSE」最優秀賞(栃木県知事賞)受賞

2008年

地域情報発信ホームページ「あられHOUSE」閉鎖

2015年

第57回POP広告クリエーター技能審査試験出題問題「POP風広告作成」にて作成POP優秀賞受賞

2019年

地域・店舗元気UPサポート「あられHOUSE」開業